スピーキング

a7f663c94f7d3086d93bb99b0257aae0_s

英語学習の中で今まで一番難しいと言われてきたのが、スピーキング学習でした。
なんだかんだ言っても、結局のところ、スピーキングは「実際に話す」という行為が一番効果的なため、以前は「英会話学校へ通う」ことが王道となっていました。
(「英会話を上達したい=英会話スクール」っていうイメージでしたね。)

もちろん、ちゃんと英語の基礎力を身につけてからスピーキング学習(トレーニング)のために英会話学校へ通うのは、かなり効果があります。
ですが、英会話学校へ通うのは、「英語学習の中で一番最後」です。
基本単語や文法の基礎などは、わざわざ高いお金を払ってネイティブから学ぶ必要性は全くありません。(英会話学校が非常に高額ですよね。)
もっと言うと、必要がないどころか、むしろ遠回りになる事すらあります。

以前は、英語の基礎力も持たずにいきなり英会話学校・英会話教室に飛び込み、「英語を0から教えてもらおう」という人が結構おられました。
しかし、今では、「英会話学校は、あくまでも英語学習中級者以上がスピーキングトレーニングの為に使う。」というのが英会話学校の使い方の常識になりつつあります。

さらに言うと、今ではスピーキングトレーニングにために英会話学校に通わずとも、独学で英語が話せるようになる人がかなり増えており、これらの方々が採用したメソッド(方法)が今ではスピーキングトレーニングの王道となっています。

スピーキング以前の「英語の基礎力」についてはこのあたりの過去記事参照

では具体的にその方法について、結論から先に。

「瞬間英作文トレーニングと実践トレー二ングの二段階メソッド」です。

  1. 瞬間英作文トレーニング」で中学1年生〜高校1年生レベルまでの簡単な英語を瞬時に口に出せるようにトレーニングする。(一段階)
  2. 簡単な英語を瞬時に口に出せるようなってくると同時に、「実際の英会話の機会(ネイティブとの実践トレーニング)」を持つようにし、さらに瞬間的な会話力・対話力を鍛えて行く。(二段階)

この二点だけで、日本国内にいながらにして(留学なしで)非常に効率的に英会話ができるようになります。

では、一つづつ詳しく解説しますね。

まずは、「瞬間英作文トレーニング」から。
(効果が高い上に英会話の上達が早いということで、かなり有名ですね。多くの方がご存知だと思います。)

これはどういうトレーニングかと言うと、簡単な英文(中学1年生〜中学3年生もしくは高1レベル)を瞬間的に口に出せるように反復練習を行います。

そもそも、英語スピーキングにおいて一定レベルに達していない方は、いきなりネイティブ講師と会話しても「YES」「NO」と答えるだけになるのが関の山です。
でもって、その状態でネイティブレッスンを受けていても一向に話せるようになりません(そういうお友達や知り合い多くないですか?^^;)

そこで、簡単な日本語を瞬時に英語に変換して口に出すトレーニングである「瞬間英作文」でスピーキングの基礎を固めておくことで、2段階目のネイティブとの実践がめちゃくちゃ効果的になります。

そもそも、日本語の英語教育では「英単語の基礎」「英文法の基礎」あとは「リスニングの基礎」くらいはしますけど、スピーキングの基礎については習っていもいないですし練習すらもほとんどしません。
(なので、日本人は、英語がそこそこ読み書きできるのに、いつまでも話せない。とよく言われる結果になっていますね^^;)

なので、スピーキングの基礎をやっておくってのは非常に重要だったりします。

ちなみに、元々「瞬間英作文」は、英語学習ノウハウ本ベストセラー「英語上達完全マップ―初級からTOEIC900点レベルまでの効果的勉強法」の著者、森沢さんが「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」を発売し爆発的ヒット(今でも売れ続けているベストセラー)によって、一躍スピーキングの王道にまでなったトレーニング方法です。
(今では、類似書籍や類似商品が非常にたくさん発売されています。)

瞬間英作文については、こちらでさらに詳しく解説しています!
最強の英会話トレーニング法「瞬間英作文」についてまとめ

もちろん、この効果的トレーニングである瞬間英作文はスマホだけで学習し上達可能です。(しかも、超低コストで。)

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング
上記、瞬間英作文トレーニング人気の引き金となったベストセラー書籍「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」の公式アプリです。
しかも、この瞬間英作文トレーニングというのは、書籍とCDを使うよりもアプリを使った方が相性が良く、また書籍と音源両方を持ち運ぶ必要がなくアプリ一つでいつでもどこでもトレーニングができるため、書籍を持っていてもアプリを購入するする人がたくさんいるくらい人気となっています。
超人気コンテンツだけに、ちゃんとiPhoneとAndorid版両方ともあるのがさらにGoodですね。

iPhone版 / Android版

「1.瞬間英作文」から次の「2.ネイティブとの実践会話トレーニング」へのステップアップする間に使うとスムーズなアプリをご紹介しておきます。

書籍等で英会話・スピーキングの練習をしようとした経験がある方に取っては相当メジャーな書籍「1分間英語で自分のことを話してみる」のiPhoneアプリです。
1分間英語で自分のことを話してみる」は、米Googleの元副社長にして元日本支社長の村上憲郎さんが英語学習法でベストセラーとなった「村上式シンプル英語勉強法」の中でスピーキング用に一押しのオススメ教材として紹介されました。
もともと、人気のあった書籍教材ですが、村上さんにオススメされた事でベストセラー・ロングセラーとなっています。
ある程度自分の事を英語で説明したり出来るようにしておく事で、ネイティブとの会話の糸口を持っておく事ができます。
当アプリは、書籍よりも使い勝手がよいアプリの好例だと思います。iPhoneユーザーは是非。

1分間英語で自分のことを話してみる for iPhone
1分間英語で自分のことを話してみる

iPhone版

当然、スピーキングですから、結局は会話をしない事には何も始まりませんし、何も上達しません。

TOEICで高得点なのに話せない」という話をよく聞きますが、それはそれで当然なことなんですよね。
だって、リーディングやリスニングだけしか勉強していないから(^^;
(もちろん、話せる人もちゃんといますよ^^;)

なので、スピーキングにはスピーキング専用のトレーニングが必要です。
そして、そのスピーキングトレーニングの「基礎体力」が「瞬間英作文」だったわけですが、これを終えた方は、いよいよ対外試合を重ねて一気にレベルアップしていく段階です。(2段階目)

ちなみに、瞬間英作文トレーニングを積んだ方は、その後英会話学校に通うのも良いですが、高い授業料や通学費・通学時間など考えると非常に高コストです。

そこで、必須となる英語が話せる方との英会話・対話トレーニングとして、「Skype英会話(スカイプ英会話またはオンライン英会話と呼ばれます)」を使って実際にスマホでリアルタムに英会話トレーニングする方法がおすすめです。
(お金や時間に余裕がある方は、英会話スクールもおすすめですが・・・。)

Skype英会話(オンライン英会話)」というのは、音声・TV電話アプリ「Skype」を使って、実際に英語が話せる方と英会話トレーニングをする方法ですね。

このSkype英会話で最も有名なのは、オンライン英会話レアジョブですね。
ワールドビジネスサテライト、NHKや日経新聞など、多数のメディアに取り上げられ「Skype英会話」を世に知らしめた存在で、毎日25分129円~のレッスンという超がつくほど格安マンツーマン英会話レッスンを実現したことで有名です。
もちろん、スマホでSkype英会話を受講しても、受講料以外に別途通話料金(電話代)などはかかりません。(※)

今では、類似サービスが非常にたくさん出現していますが、レアジョブは、信頼度・知名度ともにNO.1だと思います。
スカイプ英会話・オンライン英会話をやってみたいと思う人の大半は、まずはレアジョブの無料体験からスタートしてみてよいかと思います。

ちなみに、「なぜ、マンツーマンの英会話レッスンが25分で129円〜という格安か」というと。
(語学スクールでのマンツーマンレッスンでは考えられない安さですね。)

  1. SkypeというアプリでTV電話で英会話レッスンをするため、教室などの施設・設備が一切不要です。
  2. 講師は、英語が公用語となっているフィリピン人講師を雇っているため、欧米人の講師に比べて講師料が考えられないくらい低く抑えられます。

<2大メジャーオンライン(マンツーマン)英会話>
オンライン英会話レアジョブ
DMM英会話

実際に、私がいくつかのオンラインのマンツーマン英会話を体験した面白体験談はこちらで記事にしています(^^)

という感じで、
瞬間英作文トレーニングでスピーキングの基礎を養成できた方には、コストが高い英会話スクールよりも「Skype英会話(レアジョブ英会話)」をオススメしたわけですが・・・。

「瞬間英作文トレーニングの次のステップ」もしくは「オンライン英会話の次のステップ」として、いよいよ「生」で直接ネイティブと話すというトレーニングが重要になってきます。

ええ、「結局のところ」は、リアルレッスンは必要になります。
これは説明要りませんよね??(^^;
英会話ができるようになる最終目標は、リアルに人と会ってきちんと話せることですから、当然。
(スピーキング力の一つに「慣れ」や「経験」って部分も非常に重要ですしね。)

ということで、ある程度スピーキング基礎体力がついた方に非常に人気があるリアルレッスンをご存知でしょうか?
聞いたことがあるかもしれませんが、「英会話カフェ」(カフェ英会話なのかな?)というのがものすごく人気を集めていますね。

スタバとか近所のカフェで、外国人講師と「直接会って」コーヒーを飲みながらマンツーマンレッスンを受けたり、フリートークを楽しむ英会話学習です。
非常にお気軽お手軽で、時間も取られず、しかも「ネイティブとの直接マンツーマンレッスンなのに格安」というのが人気の秘密です。

スマホアプリを使って、自分の好きな場所で好きな先生をサクッと選んで予約すれば、あっという間にリアル・マンツーマンレッスンです。
しかも、最安1レッスン500円〜と超低価格。。。

いきなり、自分に合うかどうか分からない英会話スクールに入学しちゃっうよりは、非常にリスクが低いので腕試しや継続的なリアル英会話コミュニケーショントレーニングとしておすすめです。
一度アプリ(無料)をダウンロードしてどんな感じか見てみると良いかと思います(^o^)

フラミンゴ(カフェで英会話レッスンができるアプリ)
flamingo-icon
iPhone版 | Android版(未発売)

独学ではスピーキング力が全然上がらない上達しない、スクールに1年通ってみたけど話せない、などの方は結構たくさんいると思います。

そういう方は、一度上記メソッドを試してみてください。
まずは「瞬間英作文トレーニング」でスピーキング基礎体力をつける。
次に、「実践トレーニング(オンライン英会話やカフェ英会話など)」を週1〜2で数カ月続けてみる。
実践トレーニングをしてみて、弱点が分かったら「瞬間英作文トレーニング」に戻ってください。
そしてまた、「実践トレーニング」。
というサイクルを繰り返すと、かなりのスピードでスピーキング力がついていきますよ(^o^)

※Skype英会話は、インターネット回線を使うため、パケット代はかかりますが、大半の方は「パケット定額制」などのプランにご加入だと思いますので、別途お金はかかりません。また、パケット定額に入っていなかったとしても、自宅のWiFiなどを使って接続する場合も別途通信料金はかかりません。
つまり、パケット定額未加入かつ3Gや4G・LTE回線を使った場合は受講料金以外に別途通信料金がかかります。

Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア LINEでフォロー
このエントリーをはてなブックマークに追加