NHK「英会話タイムトライアル」は神講座

eikaiwa-timetrial-god
あとで読みたい方: このエントリーをはてなブックマークに追加

英語・英会話学習の王道といえば、「聞き流すだけで英語が話せるようになる例の教材」・・・・
じゃなくて・・・・。
「NHKラジオ語学講座」ですね。

特に、年始とか春からNHKラジオ英語講座を聞き始めた方は多いのではないでしょうか?
私は、完全にスマホ(iPhone・Android)でストリーミング視聴派ですが。
今日も毎日楽しく聞いています。
(NHK語学講座のストリーミングはiPhone・Andoridなどのスマホやタブレットでも視聴できます。らじるらじるでも聞けますし。)

純粋な日本人が日本に居ながらにして英語・英会話を上達させている方で、NHK語学講座を一度も利用したこと無いって方はいないんじゃないでしょうかね(^^;
それくらい「日本で英語学習!」といえば、まずはNHKラジオ語学講座ですね。

ということで。
そんな人気の英語学習法であるラジオ講座の中でも、英会話初級者から英会話上級者までかなり多くの英語学習者に是非聞いて欲しい講座があるので、今回記事にして取り上げました。

結論から先に言いますと。

皆さんに是非視聴して欲しい、英語・英会話学習に取り入れて欲しいNHKラジオ語学講座番組名は、「英会話タイムトライアル」です。
(ここで発表しなくても、すでに記事タイトルに書いてしまっていますが^^;)

英会話タイムトライアルのテキスト(教材)はこんな感じです。
(書店で見てことがある人も多いと思います^^)
eikaiwa-timetrial-image

ちなみに、NHKラジオ語学講座といえば、ラジオ英会話・入門ビジネス英語・攻略!英語リスニングなど数々の人気番組がありますが、
その中でなぜ「英会話タイムトライアル」をオススメするのか?

私がこの英会話タイムトライアルを多くの英語学習者(英語学習初級者〜上級者まで)に勧めるにはわけがあります。

そもそも、この英会話タイムトライアルは、あの英会話学習参考書でベストセラーになった「英会話1000本ノック」や「なるほどシリーズ」などの著者として非常に有名なスティーブ・ソレイシィさんが講師を務めています。

英会話のトレーニングをしたことがある方は上記書籍は見聞きしたことがあるのではないでしょうか?
本当に効果のある英会話トレーニング法で、今でも各方面から人気が高い英会話教材(書籍)ですね。
(Amazonでベストセラーになっていたはず。)

このように非常に定評があるスティーブ・ソレイシィさんの質の高い英会話指導をラジオを通じて受講できるなんてとてもラッキーです。
しかも、平日毎日レッスンを受けられる。

ということで、スティーブ先生がどんな方なのか知りたい方は、アルクから新刊を発売した時のYoutube動画をご覧あれ。
日本語ペラペラです。

英会話タイムトライアルは、基本的に「瞬発力」(シュン・パツ・リョクーShun Patsu Ryokuのそれぞれの頭文字を取って「SPR」と講座では呼んでいます。)を養成する講座内容になっています。
「英語のお勉強」ではなく「実際に英語を話す」という事に非常に重点を置いています。

なので、講座では毎日10分間、ひたすら簡易な英語でスティーブ先生とジェニースキッドモア先生と一緒に会話します。
スティーブ先生やジェニー先生が出す質問や挨拶などに瞬間的にラジオの前で答え続けるという番組です。

英語・英会話初級者に対して。

①これまでのNHKラジオ英語講座には無かった「スピーキング」「コミュニケーション」に重点を置いた講座であること。
②そもそも英語・英会話が得意でない方には、スピーキングの練習を交えて英単語・英文法のやり直し英語に最適。
③英会話は、英語の読み書き(ライティング・リーディング)とは圧倒的に違うのが「反応速度」。この反射スピードを鍛えてくれる珍しい講座であること。

ただし、基本的には、この「英会話タイムトライアル」はどちらかといえば、英語初級者向けの講座です。
なので、私にしては正直簡単すぎます(^^;
それでも、私も含め、英語学習上級者にもかなりオススメしたいと思っています。

英語・英会話中~上級者に対して。

なぜ英語学習の上級者にもオススメしたいのかというと。

日本人のTOEIC900点取得者(いわゆるTOEIC高スコア保持者)の7割近くが、英語の読み書きは出来ても、まともに英会話ができない。との統計情報がでています。
TOEICの受験テクニックを磨き、英会話というコミュニケーションをおろそかにしたまま、高スコアを取得してしまう方が増えているそうです。

そんな中で、いわゆる「その英語ネイティブにはそう聞こえます」的な、英文法的には正しいけれども、変な英会話コミュニケーションをとってしまう方も多く見受けられます。

たとえば、相槌一つでも、変な相槌の打ち方をしていたり。
確かに、相槌の打ち方なんて大して知らなくても、TOEICのスコアに影響しませんけど・・・。
しかし、英会話ではそうはいきませんよね(^^;
むしろ、英会話は言葉から受ける印象やニュアンスなどを駆使して気持ちを伝え合うコミュニケーションなので、相づちの打ち方一つで相手に気持ちよく思ってもらえたりするものです。

たとえば。
ネイティブの相手から、”Thanks!”といわれたときに、”You’re welcome”と返すべきか、”Sure!”と返すべきか?
このニュアンスの違いを知って相槌を使い分けられるかどうかで相手の印象はとても大きく変わります。

おそらく英語学習の中・上級者の方にとってはこの英会話タイムトライアルはとても簡単に感じられるかもしれません。
しかし、どういう返事・どういう文章がネイティブからみて「自然」なのか。
というとても重要なことを学べます。

一度聞いてみて、「テキストもCDも不要だな」と思う方はテキストやCDを購入する必要はないと思います。
それでも、一日10分毎日聞くだけでも、色々と発見があります。
毎日ラジオの定時に聞く時間が取りにくい方も、是非、スマホ(iPhone・Andorid)でストリーミング放送を聞きましょう。
NHK語学番組:英会話タイムトライアル ストリーミングサイト

外国人に急に道を聞かれて「とっさに英語が出でない」というのは日本人の英語学習者によくある話しですが。
この講座は「とっさに英語が出る!」という事を徹底的にトレーニングします。

このように日本人が苦手とする英会話を、ネイティブのスティーブさんがしっかりと分析してカリキュラムを組んでくれているので、
かなり頼もしい講座です。

番組の中でも、英単語や英文法など英語学習の話だけでなく、日本語と英語文化の違いなどもちゃんと解説してくださいます。
トレーニングにもなり楽しい講座ですので、オススメです。

ちなみに、スティーブ先生のスマホアプリも人気なようなのでちらっとご紹介しておきます。
詳しくはリンク先を見てみてください(^^)

スティーブの英会話なるほどフレーズ100
naruhodo-icon-2015-01-06

スティーブの英会話8秒エクササイズ
8byo-icon

スティーブの英会話ペラペラビジネス100
スティーブ ペラペラ英会話

通常、テキストは定価販売ですが、Fujisanという定期購読サービスを使うとNHK語学講座のテキストも割引価格で買えるそうです。
(最近知りました、ご参考までに)
→NHK語学テキストを割引価格で購入

よければシェアもお願いします(^^)!
Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア LINEでフォロー
このエントリーをはてなブックマークに追加